FC2ブログ

R.I.P.Cruijff 

 

こんにちは、リハビリ辻です。

先週の話ですが、一人のサッカー選手がこの世を去りました。
元オランダ代表選手ヨハン・クライフ。
サッカーを知らない人には、チュッパチャプスを世界中に広めた人と言った方が馴染みやすいですね。

彼の得意とするフェイントを彼の名を取って「クライフターン」と言い世界中の子供たちが練習に励みました。
サッカー選手として3度バロンドールを受賞した偉大な選手です。

ですが、他のサッカー選手と大きく違う点は彼の考え方にあったでしょう。

彼の言葉の中の一つに「美しく敗れる事を恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え。」とあります。
勝利を手にするよりも、美しさを追求する。
この美しさを面白さと捉えれば、彼の描くサッカーに人々は魅了されました。
私もその中の一人です。
勝利以上に大切な何かが彼はあると伝えています。

資本主義社会においては、勝ち負けの図式が容易に成り立ってしまいます。
どんな事をしても勝つという考え方にならず、勝利以上のモノを見つけていきたいですね。

category: 未分類

tb: --   cm: --

△top